山間部や東北地方では紅葉のニュース。

紅葉が美しい時期を『錦秋の候』
きれいな言葉ですね。

では、『錦』とは?

『金銀糸及び種々の色糸を
紋緯として華麗な模様を
織り出した絹織物の総称。

文様の美しいものを例えていう語、
と広辞苑にあります。

 

丹(に)・白(し)・黄(き)、の糸で
織ったものとの説も。

 

丹って、何色?

朱色に近い色です。鉛丹。

鳥居や5重の塔に塗られている色、
と言えばわかりやすいでしょうか。

 

厳島神社の鳥居

宇治の平等院鳳凰堂

日本人にとっては、名前と見た目が
一致しやすい建築物です。

貴族が優雅に暮らせた時代!

冷静に考えると
日本の平安時代の建築、派手ですね!

日本の歴史を知らない海外の人の目に
どんなふうに見えるのかしら?

平安貴族のようにとはなりませんが、
『色』をもっと楽しみませんか!

 

***************

『家事がはかどる便利』と
『住まいの美』のバランスを
提案するインテリアレシピ

インテリアコーディネーターの
坂野民枝です。

あなたの お住まいを[快適]へ!
メルマガでこだわりの情報をお伝えします。

登録はこちらからお願いいたします。
https://www.agentmail.jp/form/ht/8754/1/

よろしくお願いいたします。