横山美術館は
プロトコーポレーションの現会長が
20年かけて収集された『海外流出の
日本の陶磁器をコレクション』を
公開されたものです。

自転車屋さんに行く途中で・・・寄る、
の予定が、常設展示だけで500点ぐらい。
まず、圧倒されます。

個人的にはアールヌーボーの影響を
受けた作品がきれいに思います。

企画展の『セト・ノベルティ』は
海外の会社の依頼で、
瀬戸で造られた作品、250点ぐらい。
明治から最近では『アナ雪』まで!

で、少し視点を変えてみると、
たとえば、この壺なら・・・

暖炉の上の石に飾ったら?
石の種類は黒系で、御影か大理石
どちらが合うかしら・・

などと考えながら見ています。

インテリアの仕事ではお持ちの
コレクションを活かす工夫も
重要な仕事です。

これまでの自分の経験のない物も
飾り方の相性を考えるのに
ここは作品の数が多く参考に
なります。

コレクションではなくても、
時には『持っているけれど、
好みではないもの(多くは戴き物)』
を飾る必要があって、悩まれる方も
あります。

あなたの身近にも飾り方に
悩むものはありますか?

『これ、どうしよう』が、ありましたら
ご相談に載れます!

***************

『家事がはかどる便利』と
『住まいの美』のバランスを
提案するインテリアレシピ

インテリアコーディネーターの
坂野民枝です。

あなたの お住まいを[快適]へ!
メルマガでこだわりの情報をお伝えします。

登録はこちらからお願いいたします。
https://www.agentmail.jp/form/ht/8754/1/

よろしくお願いいたします。