夜間 明かりが点灯すると
高層の建物は光の色でビルの用途が
わかりやすいですね。

右が白い光でオフィスビル、

左がマンション、
北側の屋外照明が黄色です。

マンションも住居側を見ると、
それぞれのお部屋で光の色が違います。

光の色までは規約はありません。

『美しくない』と思うか、
『それぞれで光が選べる種類が
多いことは嬉しい』と思うか・・・

日本の都会の夜景の特徴です。

光の色がヨーロッパやアメリカは
統一されているのできれいですね。

隣家との間隔も広いので
気にならないことも理由にあります。

意識して揃えていることもあれば
選択の余地がない場合もあるようです。

LEDで作られる光の色幅が多くなると
海外も個人の判断で変化するかも?

戸建ての住宅の照明計画は
過ごし方や用途で部屋ごとに光の色
を使い分けますが、
夜間の外からの見え方も説明します。

簡単に言うと、夜の他人の目を
『気にするか気にしないかは
住人次第。』

あなたのお住まいやまわりのお宅も
安全の上でも一度、確認しては!

夜の見え方 一度見廻してください。

***************

『家事がはかどる便利』と
『住まいの美』のバランスを
提案するインテリアレシピ

インテリアコーディネーターの
坂野民枝です。

あなたの お住まいを[快適]へ!
メルマガでこだわりの情報をお伝えします。

登録はこちらからお願いいたします。
https://www.agentmail.jp/form/ht/8754/1/

よろしくお願いいたします。