インテリアやリフォームの依頼で、
お住まいを見せていただく時、
ほとんどお昼間で自然光です。

お使いの照明器具の光の色は
忘れずに確認します。

好みの光の色と作業に最適な光は
優先します。

器具のデザインによっては 光の色が
選べないものもありますし、
メーカーに出荷時にランプ変更を
依頼できるものもあります。

でもこれはあまり住宅にはないです!

女優鏡とかハリウッドミラーと
呼ばれる鏡、眩しいくらいの数!

顔がどの方角から見ても美しく見える
写真をどの方向から写してもOK!
そのために鏡の周りにランプが点く!

この写真はロサンゼルスのスタジオを
訪ねた時に写したものです。

名前は秘密でしたが、世界で活躍の
女優さん俳優さんが座ったそうです。

眩しいのも耐えるのは大変ですね。

テレビでパリコレの舞台裏を見たら
鏡の周りのライトが白と黄色の光が
交互に点いていました。

ショーも光の演出はありますので、
きっと、ランウェイに出たときに
何色の光で照らされてもOKなように
考えられていると想像します。

住まいの中ではどの角度から見ても
物が美しく見えるのは無理ですが、
座る位置や立ち位置を考えて
光の場所は選びたいです。

 

あなたのお気に入りの物が
美しく見える光を選ぶことで
インテリアがUPします。

 

***************

『家事がはかどる便利』と
『住まいの美』のバランスを
提案するインテリアレシピ

インテリアコーディネーターの
坂野民枝です。

あなたの お住まいを[快適]へ!
メルマガでこだわりの情報をお伝えします。

登録はこちらからお願いいたします。
https://www.agentmail.jp/form/ht/8754/1/

よろしくお願いいたします。