光の色の効果について!

店舗は基本、お昼間も
照明を点灯しています。

お店の形態によって光の色が違います。

たとえば病院の診察室、薬局、
コンビニ、布地屋さん、本屋さん、
化粧品売り場は
色の見分けが重要なので白い光。

レストランは食品をおいしく見せる
効果のある黄色い光。


靴屋さん、ブランドバッグ、など
ファッション系も高級に見える
黄色い光が多いです。

コロンの売り場やロクシタンは
黄色い光です。

コーヒーを飲むには・・・

マクドナルドは、どちらかというと
白色系です。

若い人や時間を急ぐ人が多く
お客様の回転を早くしたいのかな?と、
想像します。

スターバックスは私が入った事がある
お店は全部、黄色い光でした。

あなたのお近くのスタバは?

外部に面して外が明るければ、
席が選べる空き状態で、本を読んだり
作業をしようとしたら、きっと
明るめの場所を選んでいると思います。

まったりと過ごしたい、
コーヒーを味わいたいときは
自然光が届きにくい
照明の光だけのところが落ち着きます。

次回、行かれる時は気にして見ては?

店舗のインテリアのご相談も
戴くことがありますが、光の色で
お客様を留め置くのか
回転を上げるのかに影響します。

イオンモールを歩くと
通路はどのイオンも共通のようです。
白と黄色の間の色・・・のような光!

各テナントで光の色も違います。
靴屋さんも靴の種類で変わります。

そんなことを考えながら歩くのも
楽しめます。

***************

『家事がはかどる便利』と
『住まいの美』のバランスを
提案するインテリアレシピ

インテリアコーディネーターの
坂野民枝です。

あなたの お住まいを[快適]へ!
メルマガでこだわりの情報をお伝えします。

登録はこちらからお願いいたします。
https://www.agentmail.jp/form/ht/8754/1/

よろしくお願いいたします。