【色・いろいろ】で、
ゴールド色と室内奥の明るさ、
名古屋城本丸御殿について書きました。

襖絵の背景のゴールドが反射して
部屋の奥まで明るくします。

広いお部屋の宿命ですが、
窓から遠くなると自然光は
届きにくくなります。

フェルメールも窓からの採光も描き
人物の『今』を描いています。

光は生活に重要ですね。

あなたのお住まいはいかがですか?

メルマガを読んでいただいた方から
お悩みが届きました。

『南側にリビング、北側にキッチンと
ダイニングの間取り。
曇りの日の朝、ダイニングの雰囲気に
シャンデリアの光は違和感があります。
シャンデリアをはずしてもいいけれど
夜は落ち着いた雰囲気を残したい。
何とかできないでしょうか。』

多分、シャンデリアの黄色い光が
これから活動を始める『朝』に
似合わないと感じられるのでしょう。

自然光を重視するなら
・ダイニングの位置・間取りを変える
・窓を大きくする
など、リフォーム工事になります。

新築時でしたら、吹き抜けを作り
2階の窓や天窓からの光を入れることが
できます。

今回のお悩みのように

光の色・・であれば
朝と夜で色を変える方法があります。

LEDのライトで、色々な可能性があります。
次回は 光の色とLEDについて
具体的にお伝えします。

照明器具を変えることで
『朝の爽やかな光と夜の落ち着いた光』
を解決できます。

***************

『家事がはかどる便利』と
『住まいの美』のバランスを
提案するインテリアレシピ

インテリアコーディネーターの
坂野民枝です。

あなたの お住まいを[快適]へ!
メルマガでこだわりの情報をお伝えします。

登録はこちらからお願いいたします。
https://www.agentmail.jp/form/ht/8754/1/

よろしくお願いいたします。