防災についてあれこれ書いていますが、
今回は平穏なうちに
不用品の整理についてです。

 

インテリアのご相談では
不用品の扱いも聞かれます。

身内に渡すとモメゴトの元と、
言われた方もあります。

 

バザーにも決めごとが多いとも。

それが原因で溜まっていく?

あなたのお住まいの中
いつの間にかの不用品ありますか?

 

冬用品と夏用品を比べれば
冬用品の量(カサ)が大きいのです。
入れ替え時が、見直すタイミング。

 

不用の毛布は置場所を変えてもいい!

 

さらに不用品を家から出すには!!

・燃えるものなら細かくして通常ゴミへ。
・市町村の粗大ごみ(有料か持ち込み)に出す。
・メルカリで売却
・ジモティで売却もしくは差し上げる

 

メルカリとジモティを利用してみました。

いずれも 利益目当てではなく、
『不用品を誰かに使っていただければ』
です。

・メルカリは相手が全国。
送料がかかります。
送料分がマイナスにならない程度の
最低価格は見ておきます。

買った時の価格が低く、かさばる、
重いものは向かないようです。

新品のバスタオルや毛布は
『箱無し』の設定で送りました。

転売ではなく自宅使いの方に
渡したい気持ちもあります。

送料別の方法もありますが、
早く売りたい時は当方負担に!

コンビニからの発送は便利です。

価格設定は低めにすれば
3,4日以内で決まります。
価格の見直しで
下がるのを待っている人もいます。

 

・ジモティは地元!
都道府県、市町村です。

押入れで使っていた
プラスチックケースを出しました。

買った時は2つで数千円。
・・・破棄するのも有料?

取りに来てもらいたいので、
『差し上げます』にしたところ、
数分で決定。

 

見ている人は見ていますね。

『大切に使います』のメッセージが
届いて 嬉しいです。

 

・本は以前から 時々、
ブックオフで売却していましたが、
最近は査定のレシートを見ると
価格が下がっているような・・・。

意外な本が高かったり、
4000円ぐらいの本が
雑誌の扱いになったり、
中々(価格が)読めません。

モデルルームの設営用にブックオフで
買うこともしますが、自分用には
やはり新しい本がいい。

 

全部、電子書籍にとはいかないので、
また増えていきます。
出版後早めに売るのもコツ。

 

それぞれ
利益にしたいと思うとさらに
別の方法になるかもしれません。

捨て方も厳しくなっています。

新品や傷んでいないものを
破棄するにはつらいので、捨てるより
『どこかで誰かに使ってもらえれば』
の気持ちです。

 

不用品の処分は事情や思い入れで
変わります。

 

インテリアのご相談では
古い絨毯も
『思いを坂野さんに話したから
もう処分できます』
と言われることも!

私は聞いているだけですが・・

あなたの思いもお聞きしますね。

 

***************

『家事がはかどる便利』と
『住まいの美』のバランスを
提案するインテリアレシピ

インテリアコーディネーターの
坂野民枝です。

あなたの お住まいを[快適]へ!
メルマガでこだわりの情報をお伝えします。

登録はこちらからお願いいたします。
https://www.agentmail.jp/form/ht/8754/1/

よろしくお願いいたします。