災害時の防災について

家の中で過ごせる前提で

希望を持って書いています。

でも・・・

もし 家から脱出しなければ

ならない状況だったら!

最近は 『耐震ドア』仕様の

玄関ドアが多いですが、

築年数が古い場合は要注意!

(リフォーム時にドアごと交換も

『デザイン+機能』で選びます)

鍵を閉めたまま 揺れを受けて、

枠ごと 変形したり捻じれたりすると

簡単には開かなくなります。

引き戸の木製の玄関扉にも言えます。

鍵を差しこんで『カチャ』とすると、
ラッチが枠側に出て、閉まる構造です。
引き戸ですと相手の扉側です。

全体がゆがむと鍵を差し込めても
開かないこともあります。

防犯上、室内側から閉めることが
習慣になっていると思いますが

非常時には、早めに鍵を開け

少しだけ開けて、ドアストッパーを
使うのも有効です。

屋内にいた方が安全な時も
揺れが収まり 外に出ようとしたら

『開かずのドア』は困ります。

電子錠も停電時の状態や開け方、

取説に目を通しておいてください。

家の中で鍵のある場所

脱衣室やトイレにいる時も
揺れを感じだら
『鍵をはずす』

大きなニュースにはなりませんが
意外と多い『閉じ込め』です。

頭の隅に覚えておいていただけたら

幸いです。

  ***************

『家事がはかどる便利』と
『住まいの美』のバランスを
提案するインテリアレシピ

インテリアコーディネーターの
坂野民枝です。

あなたの お住まいを[快適]へ!
メルマガでこだわりの情報をお伝えします。

登録はこちらからお願いいたします。
https://www.agentmail.jp/form/ht/8754/1/

よろしくお願いいたします。