今週は 住まいの中のお子様の安全について書きます。

 

今日は ロールスクリーンのコードです。

コードやチェーンの長さは
窓の高さ、大きさに依りますが、
ほとんどは少し長めになっています。

コードが床に擦っているような場合は、
スクリーンの丈までは短くできます。

大人でも踏んだり、躓いたり
危険は避けたいですね!

メーカーからも事故防止の案内を戴きます。

ロールスクリーンにも色々なタイプがあります

コードを引くと一気に降りてきて来るものは
頭を打つ、脚に当たる などがおきたりします。

コードやチェーンがお子様の
手の届かない高さに上げておくことが
すぐにできることです。

コードクリップで絡める方法があります。

 

これは、頻繁に開け閉めする場所では
不便なこともあります。

その場合は
カーテン用の房掛けを付けるとか、

窓枠のサイドか内側の目立たないところに
ピンかビスをしっかり留めて

そこにコード類を一掛けします。

 

お子さんがチェーンに掴ったりしたら
外れる機能を持ったものもあります。

お子様だけでなく、
大人もうっかりがあります。

この外れる機能は
ネコちゃんを飼っている方には
お勧めしています。

『ネコは揺れるコードで遊んでしまう』
やはり危険ですから!

もしあなたがこれから選ばれるなら
色やデザインとメカ部分にも注目!

機能も進化しています!

 

*******************

『家事がはかどる便利』と『住まいの美』の
バランスを提案するインテリアレシピ

インテリアコーディネーターの坂野民枝です。

あなたの お住まいを[快適]へ!
メルマガで こだわりの情報をお伝えします。

登録はこちらからお願いいたします。
https://www.agentmail.jp/form/ht/8754/1/

よろしくお願いいたします。