防犯対策もありますが、
人の視線は気になるものですね。

マンションで大規模修繕の時、
バルコニーを工事関係者の方が行き来します。

バルコニーの外側にはネットが貼られているので
『今より暗くしたくない』
『今あるカーテンはできればそのままで』

の希望をかなえる
効果のある方法を検討しました。

カーテンレールは壁についているので、
窓枠の内側でしたら、5cmあれば
ロールスクリーンが取り付けられます。

枠内取付のカタログの写真です。

遮熱用のロールスクリーンで、光は入れるけれど
外からは見えにくいものがあります。

生地サンプルを数点取り寄せて
実際に窓に当てて検討しました。

取り付けた結果、
バルコニーで工事の方たちが
雑談しながら仕事をしていたので、
在宅かどうかもわからなかったようです。

室内からは外の景色がわかります
外光の明るさを感じます。

レースを閉めたところです

外からは、昼間だけでなく夜間も
灯りがついていても、
中の様子は全くわかりません。

遮熱タイプですが、『見える見えない効果』
発揮しています。

ロールスクリーンの選択肢は
お部屋のイメージからは当初なかったのですが、
レースを閉めていると存在が消えます。

必要な条件を整理していくと
より効果的なものを見つけることができます!

*******************

『家事がはかどる便利』と『住まいの美』の
バランスを提案するインテリアレシピ

インテリアコーディネーターの坂野民枝です。

あなたの お住まいを[快適]へ!
メルマガで こだわりの情報をお伝えします。

登録はこちらからお願いいたします。
https://www.agentmail.jp/form/ht/8754/1/

よろしくお願いいたします。