エーディーコア:家具メーカーです。

東京は広尾、大阪は南船場、そして、名古屋のショールームは・・・窓からセントラルパークが開放的に見える場所です。

カタログ写真は毎回 日本から運び、アメリカ西海岸の住宅を借りて撮影されています。

『この家具を置いて、こんな生活がしてみたい。』を実現できるイメージにもなります。

新作発表では、デザイナーの瀬戸さんご自身が撮影されたものも見せていただいています。カタログはプロの撮影ですが、瀬戸さんの写真もプロかと見紛うほどです。家具のデザインにとどまらず、ショールームのパネル写真も瀬戸さんの作品です。

新作のパンフレットを戴きました。

1986年から続く『CERVO・チェルボ』の椅子は、店舗でも見かけることがあります。

独特の浮遊感はそのままに。

脚が楕円になり、座がワイドになり、背と座のウレタンも多層になって、優しいイメージの新作が加わります。

AD4

『NEO CLASSICO Heritage』

ウェストコーストのナチュラル感にエレガントさを実現します。

ソファ:アールデコのリデザイン、ボックスタイプに柔らかさが加わります。

ラウンジチェア:ウィング部分が控えめなデザインです。座り心地も沈み込みがないので、リビングのパーソナルソファとしてもお勧めです。

AD5

こちらはコントラクトのパンフレットです。

右上と左下はロサンゼルスのウォルト・ディズニー・コンサートホールで撮影されたものです。椅子は人が座ると正面の存在は消えますが、後姿はリンとして、空間に負けない強さがあります。

IMG_20160320_090528

IMG_20160320_090611

ラウンジが単調にならないように、ラウンジチェアは、人がいなくても存在感が求められます。写真を見ているとその場へ行って見たくなります。