『防災の日』

住まいに関わる仕事をしていると、
様々な災害のお話もお聞きします。

当事者、お身内、ご友人など
人生が変わるぐらいのこともあれば
『大変だった』と振り返られることも。

あなたやあなたのまわりの方も
思い当たることがありますか?

住宅街でも、道路の排水が詰まり
浸水の被害にあうことも!

地震では室内のものが
転がる、ぶつかる!

 

『大変な思い』を減らすことは
今、お住まいを見廻すことで
できることがあります。

 

まずすぐできること!

床置きしている物を片付ける。

色々なお宅を見せていただくと、

床置きしている物は

・そのうち使う消耗品
・なんとなく行き場所がない物
などです。

/消耗品は棚を整理して収納
/行き場がない物は使用頻度で場所変え
しましょう!

床置き廃止は
毎日、気持ちよく暮らせる
片付けの最初でもあります。

 

収納のセミナーでもお話しています。
片付けの第一歩として、
家具とゴミ入れ以外は床置き禁止!

通路を塞がない
家族がすれ違う場所をつくる

あなたに もし今10分あったら、

それぞれの床を想像し、
床置のものを思い出してください。

 

玄関の土間、ホール、廊下
LDK、トイレ、洗面室、寝室
勝手口、バルコニー

実際に見に行って、
床から上げる物のチェックです。

思い出せなかったものは
移動の優先順位が高いですね。

 

片付けて良いものは
災害の時に慌てないように
足元から 是非!

 

床置き廃止は
インテリア的にも垢ぬけます!

 

*******************

『家事がはかどる便利』と『住まいの美』の
バランスを提案するインテリアレシピ

インテリアコーディネーターの坂野民枝です。

あなたの お住まいを[快適]へ!
メルマガで こだわりの情報をお伝えします。

登録はこちらからお願いいたします。
https://www.agentmail.jp/form/ht/8754/1/

よろしくお願いいたします。