インテリアは、どうやって決めるの?

 

基本は あなたやあなたのご家族が

好きなもの・気に入ったもの です。

 

その中から 見つけて選ぶには

 ルールがあります。

 

今回は【アクセントクロスの選び方】

 

キッチンの奥にパントリーがあります。

それぞれ左右に棚板を付け、扉はなくオープンです。

パントリーの壁面にアクセントクロスを貼ることを提案しました。

 

奥様から 柔らかい色目のパープル系を使いたいご要望、

サンプル帳から候補にあげられたものが2点あります。

 

『A or B』
私のアドバイスはどちらをお勧めしたでしょうか?

 

( 選択の理由 )

 

・キッチンキャビネットの色が濃くはっきりしています。

 優しいパープルでも無地のクロスは、依り全体がシャープな印象になります。

 ご要望の『シャープさを和らげる』条件に合うかどうかを検討します。

 

・パントリー内部は、キッチン側からの光で、逆光になります。

 従って、明るめの色でも無地は暗くなりがちです。

 

・小花のベースがホワイトなので、パープルの花も明るく見えます。

 

・パントリーは、瓶、缶などの食品、調理器具など様々なものが入ります。

 小花の存在が、雑多なものの存在を和らげてくれます。

 

・広くないスペースで、物が動きますので、壁の擦り傷やこすり汚れなども、小花に紛れます。

 無地は 擦り傷など 結構目立ちます。

 

このケースの2択では、『A:小花』をお勧めします。

★間取り・光・用途 によって、選択する物が変わります。