プロ向けの展示会ですので バイヤーとの商談を希望する会社が出店しています。

家具・壁装材や照明器具だけでなく、
テーブルウェア・リネン・バスグッズ・ラグ・収納グッズ、
ハンドバッグ、服まであります。

インテリア コーディネーターとしては、他であまり見ない商品。
かぶることが少ない製品を探します。

海外製品は撮影NGがほとんど!
イタリア、イギリス、スペイン、フィンランド、ポルトガル、ドイツ、バングラディッシュ・・・出展国も幅広いです!

日本のメーカーも 創意工夫しています!

和信化学工業(木部塗料の会社)が水性塗料の見せ方!
刷毛を吊るして塗装色を見せることで『塗料』とわからせています。
立体にすることで 目に留まります(*^-^*)

 

日本の伝統工芸の技術を生かした物。
このままでは衰退の方向・・・方向転換は必要です。
気になったいくつかです!

御影石:この薄さに細かく穴をあけるには・・・
均一な質の石、
開ける刃物の技術、
挑戦するデザインと穴の大きさ! 

 

酒樽の菰(こも)を作っている会社です。
最近は『棟上げで、樽酒』や『お祝い事で鏡開き』の機会は減っています。
当然、菰の会社も危機感が!

樽部分はプラスティックで、蓋は3分割のマグネット。
好きな飲み物を入れられます。
大きさのタイプも色々あって、
インテリアとしても記念に残せます。

 

畳表です。上質なものは緻密に織られています。
日本人の持つ、無意識の畳の手触り!
残したいものの一つです(*^-^*)

カワイイ系ですが子供っぽくないアニマル達。
デザイナーご本人です!

仏具を作っている会社も生き残りをかけています。
おりんを載せる座布団も早々売れるものではありません。

その技術でパンヤを詰め物にし、人用の座布団です。
無地も西陣の生地も 和室が楽しくなります(*^-^*)

 

欄間や障子の木組みの技術も 日本建築の美しさです。
現状は、高額物件や道楽的な建築でなければ取り入れにくいものになっています。
どこかで、形を変えてでも 残ってほしい技術です!

 

小間物の日本の感性が、金属で今の生活に使えるものへ!

見ていると 時間がとても足りません。
快く撮影させていただけた会社の『日本』に ここでは、こだわってみました。