名古屋の高岳にダイコーのショールームが新規オープンしました。

照明器具のショールームは住宅用を見るには、名古屋にはパナソニックとコイズミ照明があります。

各社、シュミレーションルームがあります。ダイコーでは、庭園とリビングの間のガラスの映り込み現象の回避を見させていただきました。

 

現物を見ないと、細かいデザインや色の詳細が不明のことがあり、展示があるとわかりやすいです。カタログは点灯した状態ですが、住宅では消した状態で視野に入る時間も長いので、ショールームではOFFを確認できます。

これまで、ダイコーの現物確認は 器具の貸し出しをお願いしたりしていましたが、代表的なものはSRで見ることができます。

 

ペンダント

窓側に展示されていますので、自然光で器具そのものも確認ができます。

img_20161124_162417

 ブラケット

img_20161124_162408

 店舗のケースも光の色の違いで、同じ商品が高級にも、普及品にも見えます。

img_20161124_162635

吹き抜け用の器具に各社、力を入れています。光源がLEDになってからは、従来の考え方から変わっています。説明を受け、昨年からさらに進化しています。時と共に、学ぶことが多いです。

 20161125090025