『窓』はインテリアがスッキリ
見える重要なポイントです!

網戸の役割も日本ならではです。

今回は網の選び方です。

アルミや樹脂のサッシの網戸の
網は接着や釘ではなく、実は・・・

紐状のもので押さえてあるだけです。
網戸を外から見てください。

意外と簡単に外すことも
貼り直すこともできます。

実家の網戸一枚、ホームセンターで
網と押さえのゴム(紐状)を買って
張り替えました。

風通しに開けるだけの洗面の窓は
小さな穴なので補修にしました。
美観に関係ない窓はシールタイプで、
広がらないうちに対処。

 

自宅のマンションの網目の粗さで
虫が気になっていました。

掃き出し用の網戸3つ、上下計6枚
空も見たいので慎重に検討します。

(通販のモノタロウで
網・ゴム・ローラーは買いました)
大きなホームセンターなら種類も
多くあります。

実際に私が使ったものです。

・網は2mで500円前後
(掃き出し3窓分6m入りです)

・押さえのゴムは150円ぐらい
(今付いているゴムの長さと同じ)

・ローラーは400円ぐらい

・網戸の下に新聞紙など

(床と網戸を傷つけないように)

・大きめのカッターは刃を新しくします

・(古いゴムをはずすのにペンチ)
・古い網とゴムを入れるゴミ袋

【選び方】
・網の色は『黒』がお勧め。
中から外はよく見えますが、
外からは見えにくいです。

『黒の網』と言うとほとんどの場合
『エッ、黒?』という反応ですが、
本当です。

(さらに外から見えにくい
シルバーもありますが、反射で
よそから目立つかも?)

・目の細かさは住まいの状況で選びます。

網の目の細かさが色々あります。
虫・花粉・ホコリ除けは細かめ。
風通しは粗め。

判断基準は今の網目と相談。
今ある網戸に定規を当てて測ります。
網の後ろに色付きの紙を当てて測ると
網目の間隔がわかりやすいです。

私は虫よけ希望で選びました。

・押さえのゴムは太さが色々あります。
今嵌っている溝の幅を測ってください。

築年数が浅く、陽射しの少ない網戸は
ゴムがそのまま使えることもあります。

劣化しやすい位置は見た目OKでも
ゴムを外す時に切れることもあります。
新しく変える方が良いかも。

 

********************

『家事がはかどる便利』と
『住まいの美』のバランスを
提案するインテリアレシピ

インテリアコーディネーターの
坂野民枝です。

あなたの お住まいを[快適]へ!
メルマガでこだわりの情報をお伝えします。

登録はこちらからお願いいたします。
https://www.agentmail.jp/form/ht/8754/1/

よろしくお願いいたします。